医学用語辞典 ~小児科用語辞典~

>>小児科用語辞典トップ    >>運営者情報

症状精神病・愛情遮断症・自閉症・チック症

症状精神病

症状精神病は、身体疾患が原因で精神症状が現われるものである。

原因
Cause
原因となる精神疾患は、内分泌障害、急性伝染病、代謝異常である。
症状
Symptoms
意識低下・錯覚、幻想、妄想、パニック・うつ状態・いらいら感
治療
Treatment
家族が症状に気づいたら、小児科医等に相談する。

ページのトップへ ▲

愛情遮断症(愛情剥奪症候群)

原因
Cause
愛情遮断症は、生後半年から6歳ぐらいまでの間に、母親の死亡や愛情の欠落によって、性格的な障害が残るものである。
症状
Symptoms
感情を出さない・精神発達の遅れ・かんしゃく・周囲への無関心
治療
Treatment
心理療法をする。母親代わりの人の存在で防ぐことができる。

ページのトップへ ▲

自閉症

自閉症は、子供が自分の世界に閉じこもり、周囲と交流できなくなるものである。

原因
Cause
原因は不明だが、脳の障害ではないかと言われる。発達障害のひとつとされ2歳半より前に発症する。
症状
Symptoms
あやしても反応しない・一人遊びをする、周囲に無関心・変化を嫌う・言語発達の遅れ、言葉を発しない・脳波の異常、てんかん発作、知能の遅れ
治療
Treatment
行動療法、薬物療法がある。成長によって治癒することもあるが、言語等に障害が残ることがある。

ページのトップへ ▲

チック症

チック症は、身体の一部を無意識に動かすものである。

原因
Cause
主な原因は心因性で、感受性、自己主張の強い子供が、過保護や過度なしつけで緊張するために起きる。脳炎、マンガン中毒等が原因となることもある。7歳前後の発症が多い。症状は、不安、緊張感のあるときに出る。睡眠中は出ない。成長によって治癒するこもあるが、強迫神経症への移行もあるので、専門医に相談すべきである。
症状
Symptoms
一定時間を置き、首振り、顔をゆがめる、鼻を鳴らす、手足をびくっとさせる等
治療
Treatment
家庭環境の中で、子供に緊張感を与えない教育方針の検討が必要である。

ページのトップへ ▲

Copyright(c)2007 医学用語辞典~小児科用語辞典~ All Rights Reserved.
[閉じる]
ようこそ!医学用語辞典へ!!
当サイトが厳選した健康関連情報を無料でお届けします。ご希望の方は以下のフォームにメールアドレスをご入力下さい。
【購読無料】
食材の栄養講座~知って少しだけ健康に~
メールアドレス
(無料)
メッセージを閉じる